公益社団法人日本オストミー協会和歌山県支部
見えない障害 〜ヘルプマークとは〜
公益社団法人日本オストミー協会全国大会in埼玉(H29.6.11〜6.12)


和歌山県障害者社会参加推進協議会(H29.6.9)
平成29年度定期総会(H29.5.13)
初心者研修・年末研修(H28.12.10)
日帰り研修 平成28年11月17日

さらば大腸!45年ありがとう 〜オストメイトになって〜
 
相談会(和歌山会場) 平成28年9月17日
相談会(田辺会場) 平成28年7月9日
わかやま新報(H27.5.17付)
 
平成28年度定期総会(H28.5.14)

この度、公益社団法人日本オストミー協会和歌山県支部の総会が和歌山市ふれあいセンターで開かれ役員改正で支部長に御坊市の柳岡克子さんが就任した。総会では25年間役員を務めた日高隆幸前支部長と顧問の佐々木政一医師、日裏勝医師に協会会長より感謝状が贈呈された。オストミー協会は、人工膀胱、人工肛門を装着しているオストメイトの患者会で全国に会員がいる。就任に当たって柳岡さんは、「事務局長を兼務ということで重責を感じています。会員のみならず、和歌山県下すべてのオストメイトの役に立てるよう頑張りたい」と挨拶した。他の役員は、副支部長土岐文宏、会計刈山年春、理事平野洋子、坂原秀子